家庭教師ガイド

家庭教師の全てをお伝えします。

自宅にいながら高時給!?今流行りの『ネット家庭教師アルバイト』とは?

      2016/06/02

家庭教師,バイト,ネット,オンライン

ネット家庭教師や、オンライン家庭教師という言葉を聞いたことがありますか?

「聞いたことはあるけど…詳しくはよくわからない」
「知っているけど、何かネットを通してバイトをするのは危ない気がする…」

いろいろな声があると思いますが、詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。実は今、ネット家庭教師のアルバイトが、学生に人気なんです!
今回は、そんな巷で話題のネット家庭教師のアルバイトについて詳しくご紹介していきます。

目次

1.ネット家庭教師のアルバイトに関しての基礎知識

1-1.普通の家庭教師アルバイトとの違いについて

1-2.ネット家庭教師アルバイトのメリット・デメリットについて

1-3.応募方法

1-4.ネット家庭教師アルバイトの時給について

2.ネット家庭教師のアルバイトをやってみたい!…けどどんな会社があるの?主要な会社をご紹介

3.まとめ

1.ネット家庭教師のアルバイトに関しての基礎知識

まずはネット家庭教師のアルバイトに関しての基礎知識から見ていきましょう!

教師として働く上で知っておきたい【普通の家庭教師との違い】【メリット・デメリット】【教師の選抜方法】【時給】などについてご紹介します!

 1-1.普通の家庭教師アルバイトとの違いについて

ネット家庭教師は、”オンライン家庭教師”とも呼ばれます。

普通の家庭教師が、家庭教師が自宅に赴き直接授業を行うものなのに対し、オンライン家庭教師は『インターネットを通じて遠隔から授業を行う家庭教師』です。どこからでも指導できるタイプと教室タイプの2タイプが存在し、お互いの表情とノートをPC上に映し、コミュニケーションを図りながら授業を進めていくものになります。

10年ほど前から始まり、今では特性のデジタルペンを用いれば生徒の筆が止まった時間まで記録できるようになるなど、技術の進歩と同時にかなり高度な授業が展開できるようになっています。

ネット家庭教師は大きく分けて以下の2つのタイプに分かれます。

【在宅・どこでも指導タイプ】

・ネット環境とPCのみ自分で確保できれば、どこでも授業を行う事ができる形式。カメラやマイク等は家庭教師会社がレンタルさせてくれる。

【教室指導タイプ】

・特定の教室に出勤し、ネット環境等が準備された環境で授業を行う形式。個人で準備するものは何もない。

 

同じネット家庭教師でも上記いずれのタイプかによって、自宅で指導するのか・教室で指導するのか、PCは自分のものを使うのか・支給されたものを使うのかなど、指導スタイルが変わってきます。アルバイト応募時は、上記どちらのタイプのネット家庭教師かどうかを確認し、自分の条件に合った方の家庭教師会社を選ぶと良いでしょう。
-PR-
家庭教師アルバイト募集ナビ

 1-2.ネット家庭教師アルバイトのメリット・デメリットについて

ネット家庭教師のアルバイトには以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

・在宅タイプの場合、どこでも授業可能なので、出先やスキマ時間にアルバイトをすることができる
・突然の予定変更に柔軟に対応できる
・移動時間等の余計な時間が要らない

デメリット

・普通の家庭教師の登録よりも学歴に対する評価が高く、採用基準が厳しい
・在宅タイプの場合、通信環境は自分で準備しなければならない
・ネット環境が悪いと相手と繋がらず、予定時間から始められない等の事態が起きる

やはり一番のメリットとしては、遠隔で指導ができ、ご家庭への訪問時間等が無い分非常に効率的にお仕事ができるという点が挙げられます。その分、PCを通して遠隔で指導しなければならない為、対面で指導する以上に、分かりやすく指導するための工夫が求められます。

 1-3.応募方法

ネット家庭教師アルバイトの応募~指導開始までの流れをご紹介します。

ネット家庭教師アルバイト応募~指導開始までの流れ

  1. ネット家庭教師会社のHPにて教師登録
  2. 社員と面接
  3. 機器の使用法のガイダンス
  4. 社員に対しての模擬授業・試験
  5. マッチした生徒さんを紹介してもらう
  6. 生徒さんのオンライン体験授業
  7. 指導開始

ネット家庭教師アルバイトの選考の特徴としては、普通の家庭教師よりも採用基準が厳しいということです。その理由は以下の『ネット家庭教師の売り出しコンセプト』に起因しています。

採用基準が厳しい理由① 全国どこからでもハイレベルな授業が受けられるようにする為

どのオンライン家庭教師会社も、このコンセプトは欠かさず売り出しています。地方に住んでいる生徒さんに、東大生や首都圏の一流大学に通っている学生のハイレベルな指導を届けることが、オンライン家庭教師の原点です。したがって、一般の家庭教師よりも学歴重視の選抜方法になっています。

採用基準が厳しい理由② 疑問をその場で解決することができるようにする為

このコンセプトも、多くのホームページで目にします。オンライン家庭教師は生徒が同じ場にいないため、様々な不自由が生まれます。その不自由をカバーしつつ、生徒のどんな疑問にも答えられる指導力・対応力・コミュニケーション能力が必要なので、必然と採用基準が厳しくなります。

 

いかがでしょうか。
ネット家庭教師のアルバイトに申し込むときには、厳しい選考があることを想定し、担当教科の基礎知識や指導方法について調べるなど準備してから臨むのが良いかもしれません。

1-4.ネット家庭教師アルバイトの時給について

時給は、1,500~3,000円と通常の家庭教師とあまり変わらないようです。
どこでも指導タイプは、交通費や通勤に時間がかからない分お得と考えることもできます。

2.ネット家庭教師のアルバイトをやってみたい!…けどどんな会社があるの?主要な会社をご紹介

ネット家庭教師には、最近では多くの会社が存在します。特にトライやノーバスなど大手の家庭教師会社では、多くのところがネット家庭教師も運営しています。

今回は、評判がよく、検索順位が高い会社を6社載せてみました!ぜひ、家庭教師選びの参考にしてください!

 

■オンライン家庭教師の比較表■
インターネット家庭教師eゼミくん 時給 2,200~3,000円
※指導経験・実績により優遇あり
応募方法 ①HPからフォーム記入※選抜あり
②面接
③学習コーチに向けて模擬授業
(機器の使い方の説明等)
④体験授業(学習コーチ付き添いの元行う)
⑤生徒から受講継続意思があったら継続的に指導
サポート ・会社が用意する学習計画にそって授業を行う。
・社員に報告、相談しながら授業を進めていく
勤務場所 どこでも指導タイプ
AIDnet 時給 1,200~2,500円
※仮チューター登録期間は一律927円
応募方法 ①HPからフォーム記入
②スカイプで面接・模擬レッスン
③合否の連絡
④機器が送付される
⑤仮登録チューターとしてレッスンスタート
サポート
勤務場所 どこでも指導タイプ
たまごチャレンジ 時給 1,300~3,000円以上
※昇給あり
応募方法 ①HPからフォーム送信
②センターで仮登録
③生徒紹介→体験授業
サポート
勤務場所
WAO 時給 学生講師1,200円~ プロ講師3,000円~
※指導経験・実績により優遇あり
応募方法
サポート
勤務場所 教室指導タイプ
東大家庭教師友の会 時給 平均2,900円
応募方法 ①HPからフォーム記入(メルマガ登録)
②希望の案件を見つけたら応募
③書類審査
④オンラインでの体験授業
⑤指導開始
サポート ・運営からのアラートメールにより、指導忘れを防ぐ
・指導ノウハウの閲覧システム構築
・教師用マイページ
・教師向け研修会・イベントの発信
勤務場所
manabo 時給 1,800円~
応募方法 ①HPからフォーム記入
②プロフィール作成と口座開設
③WEB上での研修・試験
④指導のためのアカウント作成
⑤指導開始
サポート
勤務場所 どこでも指導タイプ

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネット家庭教師は、親御さんたちの間ではその講師の質とリーズナブルさが話題となっています。しかし一方で、高学歴であることや指導レベルの高さが求められるなど、教師になる側としては少し敷居が高いアルバイトのようです。

とは言え「家庭教師は移動時間がもったいない!」という方や、「部活等で忙しくて隙間にしかバイトをできない!」という方にはかなりマッチしたアルバイトですので、興味のある方は申込みをしてみましょう。
-PR-
家庭教師アルバイト募集ナビ

 - 家庭教師バイト