家庭教師ガイド

家庭教師の全てをお伝えします。

お悩み解決!家庭教師アルバイトに関するQ&Aまとめ

      2016/04/05

家庭教師バイトの質問・疑問

家庭教師のアルバイトと聞くと、頭の良い人や学歴の高い人がしているイメージがありますよね。「始めてみたいけれど、私でも大丈夫?」「やってみたいけれど難しそう…」と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんなみなさんの質問にお答えします!

質問1:家庭教師アルバイトの経験がなく、不安です。初めてでも大丈夫でしょうか?

もちろんです。新入生の方でも大丈夫です!

未経験の方でも、親身なフォローや丁寧に研修をしてもらえるので、大学生以上の方であれば経験問わず、誰でも応募できます。例えば大学に入学したての新入生のみなさんでも、ご自身の受験経験を生かして指導することが可能です。

家庭教師のアルバイトは指導経験があって学歴が高くないといけないイメージがあるかもしれませんが、一番大切なことは学歴よりも“人柄”です。

質問2:どんな人が向いていますか?

「人の役に立ちたい!」という気持ちのある人、「人に何かを教えるのが好きな人」に向いていると言えます。勉強を教える中で、生徒さんと同じ目線で向き合い、一緒に成長していくことのできる方にはぴったりでしょう。

子供たちの学力を上げるだけではなく、やる気を持たせる環境を整えること、勉強の楽しさを伝えること、生徒さんの持つ目標に向かってサポートすることがお仕事ですが、生徒さんによって家庭教師に求めるものはバラバラです。そのため、“生徒さんに何が必要なのか”コミュニケーションを通して理解し、働きかけの出来る方に向いています。

勉強嫌いや勉強そのものに苦手意識を持つ生徒さんもいるので、生徒さん目線で対応が出来ると生徒さんからの信頼を得ることが出来るでしょう。一人の生徒を受け持ち、指導することがお仕事になるため、伝える力はもちろん大切ですが、これは仕事をしながら少しずつ慣れていくためあまり心配しなくても大丈夫です。

質問3:家庭教師アルバイトはどうやって始めればいいですか?

インターネットで家庭教師アルバイトを探す場合は大きくわけて、以下の2種類です。

① アルバイト情報サイトから登録する方法

② 家庭教師会社の公式ホームページから直接登録する方法

アルバイト情報サイトはいくつかありますが、すぐにアルバイトを始めたいと思っている方には、以下のような一括応募サイトから登録するとスムーズに始めることができます。
家庭教師アルバイト募集ナビ

質問4:正直なところお給料が気になります…どのくらい貰えますか?

平均時給は1,821円。家庭教師アルバイトの相場は1300円~3000円となっています。(厚生労働省平成26年賃金構造基本統計調査より)
今までの経験や学歴、受験をしたことがあるかどうかなどでお給料は変動します。
面接の際にうまく自分をアピールしましょう!

質問5:交通費は支給されますか?

支給されることがほとんどです。

全額支給のところもあれば、規定の範囲内で支給されることもありますし、お給料に含まれていることもあります。契約の際、必ず確認しておきましょう。

質問6:苦手な科目もあるのですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です!

基本的には、あなたの得意科目を担当します。アルバイトを始める前に希望を伝えるので、苦手科目については心配しなくて大丈夫です!講師が足りず、苦手な教科を頼まれることもあるかも知れません。その際は不安な点を相談するか、難しい場合ははっきりと伝えましょう。

質問7:採用試験はどのようなことが行われますか?

一般的には面接と適正テストの2点が行われます。

採用試験で何が行われるか、また面接内容や評価のやり方も会社によって異なります。難関大学に所属している学生が必ず採用されるわけではありません。大切なことはあなた自身がどんな方なのか、やる気や熱意、人へ教えることが好きかどうか、です。

質問8:採用の資格や条件はありますか?

特にありません。

公的な教員免許とは違うため、公的な資格が必要条件になることはありません。登録センターによっては年齢制限などを設けている場合もあるようなので、社会人の方は要確認です。

質問9:アルバイト中の服装はどうしたら良いでしょうか?

いつも“清潔”を心掛けましょう。

生徒さんのご自宅で指導を行うため、保護者の方にお会いします。そのため、露出の多い服装や穴の開いたジーンズは避けたほうが無難ですが、常識の範囲内であれば服装は自由です。裸足で自宅に上がられることを嫌がるご家庭もあるため、靴下やストッキングを履いておくといいでしょう。初日はジャケットなど、きれいめにまとめると好印象です!

質問10:生徒さんへの対応はどうしたらいいですか?

まずは雑談からスタートしましょう。

初日は生徒さんも緊張しているはずなので、緊張や不安を和らげるために、雑談から始めてみましょう。生徒さんの好きなものやどんなことに興味があるか、まずは先生の方から話を振ってみてください。話しやすい環境を整えることで、今後の信頼関係にもつながります。わからないことがあったときも、生徒さんも質問しやすくなるはずです。雑談の中で生徒さんの悩みや目標を聞き、指導に活かしていきましょう。

→参考:意外に大事?「雑談」が生徒の心をひきつける

質問11:生徒さんとの相性があまり良くないのですが…

どうしても厳しい場合は家庭教師センターに相談してみてください。

何度か指導をするうちに、打ち解けて仲良くなる可能性は高いです。先生が緊張して構えてしまうと、生徒さんにも伝わってしまい壁が出来てしまいます。生徒さんが接しやすいような雰囲気づくりを心掛けましょう!それでも厳しい場合は、アルバイト先のセンターに相談してみましょう。

質問12:固定のシフトだと留学や帰省など、お休みは取れますか?

ご家族や家庭教師センターに相談しましょう。

長期休暇や年末年始などは帰省や、旅行へ行くこともありますよね。そういった場合は、事前に日程を生徒さんのご家族にお伝えし、振替可能な日にちを相談しましょう。長期の休暇を取りたい場合は、予定がわかった時点で早めにお伝えしましょう。

質問13:保護者の方へはどう接したら良いですか?

保護者の方を不安にさせないために、報告・連絡・相談は必ず行いましょう。こうしておけばクレームが出ないよう事前に対処することが出来ます。

身だしなみに気を付け、「いつも笑顔で明るく」接していれば、あなたへの印象は悪くなることはありません。どんなときも丁寧に、頑張っているところを見てもらいましょう!

質問14:受け持つ生徒が決定!もうすぐ初日。とにかく緊張…どうしよう!

笑顔でいれば大丈夫です!

初めて会う人には誰でも緊張しますよね。どんな生徒さんなのか、うまく教えられるか、仲良くなれるかどうか、心配事はたくさんかもしれません。でもその気持ちは生徒さんも一緒です。清潔な服装を心掛けて、笑顔でお宅に向かえば大丈夫です!

 

以上、家庭教師アルバイトを始める際によく聞かれる疑問やお悩みをまとめてみました。

どんなときも笑顔で情熱をもって生徒さんと向き合うことが出来れば大丈夫です!家庭教師アルバイトは難しそうに見えるかもしれませんが、やりがいや生徒さんを持つ経験など魅力的なことも多くあります。あまり難しく考えすぎず、今回の記事を参考にぜひ家庭教師アルバイトにチャレンジしてみてください!

 

登録ボタン

 

 - 家庭教師バイト