家庭教師ガイド

家庭教師の全てをお伝えします。

現役早稲田大学生が家庭教師バイトを勧める2つの理由

   

皆さんは、家庭教師のアルバイトを実際にやっている大学生の話を聞いてみたくありませんか?

 

今回は、現役早稲田大学生のNさんに家庭教師バイトに対する本音を書いてもらいました!

早稲田大学といえば、言わずとしれた名門私立大学ですが、どのようなアルバイト生活を送っているのでしょうか…?

早稲田大学生に家庭教師のバイトがオススメな理由を詳しくお話してくれました。

早稲田大学

 

現役早稲田大学生はどうやって稼いでいるの? 学生生活を楽しむためのバイトの選び方

こんにちは。今回は今まで色々なバイトを経験してきた、現役早稲田大学生の私がオススメする家庭教師バイトについてお話させて頂きます。

突然ですが、皆さんはいいバイトないかなって探したことはありませんか?

時給が良くて、楽しくて、簡単に稼げるバイト。そんなバイトがあれば誰だってやりたいですよね。ところが実際そんな都合のいいバイトはなかなかありません。私の周りの早稲田大学生も普通の大学生がよくやっているような居酒屋、カラオケ、コンビニ、イベントスタッフといったありふれたバイトをしているのが現状です。東京都内のアルバイトで時給が高いと言っても、そのほとんどが時給1000円程度です。

そして多くの人は講義が終わって、18時からバイトに入ります。これでは一日5時間働いてもたったの5000円。週3で働いても、月たったの6万円しか稼げません。

サークルや飲み会、ショッピングに旅行など、大学生なら出費はかさんでしまうもの。これではお金の余裕はありません。

そこでオススメなのが家庭教師のバイトです!

自分のやりたいことをやりつつ、しっかり稼ぐには、時給の高いお仕事を選ぶのが得策です。

家庭教師は平均で時給が2000円ほど。5000円なら二時間半で稼げてしまうのです。

家庭教師のアルバイトがお得だと知っている早稲田大学生の中には、自分の時間を有意義に使いつつ、月なんと10万円程稼いでいる人もいます。

 

ただ、ここまでの話なら聞いたことがある人も多いでしょう。家庭教師や塾講師のアルバイとは時給が高いことで有名ですもんね!

しかし、私が現役早稲田大学生として家庭教師のバイトをおすすめする本当の理由はここからなのです。

 

早稲田大学生に家庭教師のバイトがオススメな2つの理由

普通の大学生よりも時給が高い!?早大生ならではの理由

そもそも論ですが家庭教師のバイトはだれでもできるわけではありません。高学歴が優遇される現実は実際に存在します。

皆さんも自分が生徒だとしたら高学歴な人に教わりたいですよね。だからこそ早稲田という一流私立大学の家庭教師は労働市場価値が高い、つまり普通の大学生よりも時給が高いのです!

この点が早稲田大学生に家庭教師バイトを勧める大きな理由です。

 

実は就職活動に強い!家庭教師バイトの魅力

現役早稲田大学生として皆さんに家庭教師をおすすめするもう一つの理由、それは『就職活動に大きく役立つ』と言うものです。

わかりやすく言うと

「どうせ貴重な学生の時間を使うならただ立っているだけの単純作業じゃなくて、やりがいがあったり、いい思い出になったり、近い将来に活かせたり、自己成長できたりといった何か時給+αがあるバイトがいいですよね?」ということ。

就職活動ではボランティアや海外経験といった何か特別なエピソードが無ければ苦労するという話はよく聞くのではないでしょうか。

実際、私の先輩方も「就職活動の自己PRで何を言えばいいのか分からない」など、とても苦労していると聞きます。早稲田大学とはいえ就職活動は非常にシビアで、具体的なエピソードに基づく自己PRが必ず求められます。

しかし、よく勘違いされるのですが、企業は学生に何か特別な体験を求めているわけではないのです。ネタ作りのためにわざわざ海外に行ったり、ボランティアに参加する必要はありません。

実は、企業にウケるネタ作りは家庭教師で十分賄うことが可能なのです。

 

具体的に家庭教師のどういったところが企業に評価されるの?

企業に家庭教師のどういったエピソードが評価されるのかというと、主に2つのポイントになります。

まず1つ目の評価ポイントとしては家庭教師では論理的な説明力を身につけることができるという点。これは実際のビジネスの場面や面接の際に必須の能力で、コンサル企業などをはじめ多くの企業が重視している能力です。

論理的とはつまり、分かりやすい説明のこと。

家庭教師は度々、問題がわからない生徒にどうやって説明すれば理解できるのかを考えてわかりやすく伝えなければなりません。そういった経験をなかなか日常生活では身につけることができません。

アルバイトの中で論理立てて説明することを習慣付けていれば、就職活動において大きなアドバンテージになるでしょう。

また就活で誰もが受験することになるSPIの勉強にもなります。中学高校などの一般教養はSPIでも出題され、復習もできるので他の就活生に比べて効率よく就活を行うことができるということもいいですよね。

次に2つ目の評価ポイントですが、それは「生徒の成績を上げることが出来た」などの自分の行ったことに対する成果が現れた時。

これは確実に企業に評価されるエピソードなのです。

実際にどれだけ成績があがったのか。

どうやって成績をあげたのか。

その時に自分がどのような工夫をしたのか。

あなたが達成したその過程の話が企業には評価されるのです。つまり、家庭教師のバイトをやるだけで就職活動の基礎ともいえる能力とPRできるエピソードが簡単に身に付くのです。

 

まとめ

大学生活は人生の夏休みと言われていますが、あっという間に終わります。時間はなるべく有効活用しなくてはなりません。

せっかくの大学生活ですし、色々なバイトをするのもいいでしょう。しかし何をするにもしっかりとした目的を持って行動してください。

バイトをただの小銭稼ぎの場として見るのではなく、自己成長の場としても活用できると間違いなく将来に活かせるでしょう。その意味でも家庭教師バイトはとってもおすすめですよ!

 

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんも先輩の意見を参考に学生生活を楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 家庭教師バイト , ,