家庭教師ガイド

家庭教師の全てをお伝えします。

お家にいながらしっかり勉強!不登校のお子様に家庭教師は最適!?

   

家庭教師,不登校現代では、何らかの原因で学校に行けず、不登校になってしまうお子様は多くいらっしゃいます。その子たちが復学するときや、社会復帰するときに一番の壁となるのは「学力」です。学校に行けずに勉強をする機会を失ってしまうと、なかなか普通の子供の学力に追いつけなくなってしまいます。それが原因で、自分に自信を失ってしまい、ご家庭に引きこもることを助長してしまうことも多くあるようです。

今回は、そんなお子様の助け舟である『不登校の子供向けの家庭教師』を紹介します!

目次

1.学校に行けなくても大丈夫!不登校コースの家庭教師の基礎知識

1-1.不登校のお子様向け家庭教師と普通の家庭教師の違い

1-2.不登校のお子様向け家庭教師のメリット

1-2-1.手厚いサービス!4つの不登校コースのメリットまとめ

1-2-2.体験者の声

2.おすすめの家庭教師会社3選!

3.まとめ

1.学校に行けなくても大丈夫!不登校コースの家庭教師の基礎知識

 

まずは、あまり知られていない『不登校の子供向けの家庭教師』について基本的なことを紹介していきます!

最初は「普通の家庭教師とはどこが違うのだろう…」という疑問にお応えしましょう。

1-1.不登校のお子様向け家庭教師と普通の家庭教師の違い

普通のコースと不登校のコースの授業ではなにが違うのでしょう?

一言でまとめると、お子様のメンタルケアや親御様の悩み相談など勉強以外にフォローしてくれる面が大きいということです。特に進学を控えるお子さん場合、出席日数や内申などが受験にどのように影響するかは重要な問題です。不登校コースのある家庭教師会社は、そのような細かい項目についても受験情報の蓄積をしており、受験対策をしてくれます。詳細については1-2でまとめておりますので御覧ください。

料金に関してはホームページ上に書いていないところも多いので、普通の家庭教師と同じ料金相場のところも多いようです。料金を公示している業界大手の『学研の家庭教師』では、以下のような違いがありました。

学研の家庭教師のコース別料金》※一時間あたりの料金

小学生コース…\3650

 ・中学生コース…\3834

・高校生コース…\4860

 ・高卒認定コース…\4644

・プロ講師コース…\8640

・不登校コース…\5076

 

不登校コースは、普通の小学生・中学生コースと比較すると1.3倍くらいのお値段です。しかし、高校生コースの料金とはあまり相違ありません。不登校コースには経験豊富な先生や資格を持った先生がつくので、プロ講師と同じような料金がかかると思われがちですが、プロ講師の方は不登校コースの更に1.4倍の値段がかかるようです。

 

1-2.不登校のお子様向け家庭教師のメリット

具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

不登校のお子様向け家庭教師のメリットをまとめました!

 

1-2-1.手厚いサービス!4つの不登校コースのメリットまとめ

 

Point1/不登校専門員等の資格を持った教師による指導

家庭教師会社によっては、*不登校専門員という資格を持った教師に指導をして貰えるなど、学生や初心者ではなく、経験豊富な教師が担当してくれます。一般より厳しい選抜基準を通過した教師の中で、さらにご家庭やお子様の性格・状況・相性を考慮した上で教師が専任されるので、教師の質は高いでしょう。指導開始後も、家庭教師会社が状況をヒアリングするなど、家庭教師とご家庭のフォローをしっかり継続してくれるところが多いのも魅力の一つです。

Point2/豊富な受験情報があり、学校に行けなくてもしっかり受験対策できる

不登校のお子様ご本人も、親御様も一番心配なさるのが受験に影響を与えるのではないかということです。不登校専門のコースがある家庭教師会社では、細かな受験情報の蓄積によって、志望校の情報だけでなく”内申をどのようにフォローするか”や、”学校に行かなくても出席として扱って貰える方法”の紹介等、受験に万全な対策を打てるところがあります。ただ会社によってサービスに差があるので、長年不登校コースを運営している会社や、大手で情報量が多いところなどを活用すると良いでしょう。

 

Point3/お子様が無理に家から出る必要がない

家庭教師の特徴である『家庭訪問』は、不登校のお子様にとって様々な利点があります。

・周りの人の目を気にする必要が無く勉強に集中できる

・勉強の遅れを気にすることなく、質問しやすい

・家から出ることが困難な場合、ハードルが低く学習を始められる

学校に通えなくなってしまったお子様が一般の学習塾、集団塾に通うのは難しく、更に外出できなくなってしまうケースも多いです。家庭教師なら環境を変えずに学習できるので継続しやすいでしょう。また、勉強に対し自信を失ってしまい、それが原因で集団授業に行きたくないという場合には、先ずは家庭教師とともに問題を解ける成功体験を積むことで、社会復帰にもつながります。家庭教師は不登校のお子様には最適な学習環境ということもできるでしょう。

 

Point4/選ばれた教師が第三者としてお子様とご両親の悩みを聞き、適切なアドバイスができる

不登校の生徒は現在、122,902人(平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」調べ)と年々多くなってきています。不登校はあまり特別なことではなくなってきておりますが、そうは言うものの、ご本人やご家族は深刻に悩まれることでしょう。そんな時に近くにいて欲しいのは、メンタルケアや、受験情報に詳しい相談役です。特に家庭教師はお子様と歳が近いため、ご本人がどうしても家族に話しにくい相談や悩みを打ち明けてくれる場合が多く、問題の根本的解決に至る場合もあります。また、家族以外の第三者と関わることで社会経験を詰むことができ、社会復帰の第一歩としても活用することもできるでしょう。ご家族もメンタルケア等に長けた教師に相談する場ができ、悩みやストレス緩和になります。

 

不登校訪問専門員って?

「不登校訪問専門員」とは、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会が認定する資格です。口座を受講し、試験に合格することで資格認定を受けることができます。

【不登校訪問専門員の活動内容】(HPより抜粋 http://www.khj-hsc.org/about_02.html)

・ご相談又はご紹介を受けた不登校当事者ご本人・ご家族に対し、訪問支援を中心とした支援活動を実施し、不登校問題の解決に向けた活動を行う。

・教育関連会社と連携し、不登校状態にある子ども達に対して、訪問支援を行い、障害性を考慮した正しい対応を心がけ、支援活動を行う。

・全国各地にて開催する研修会・講習会への参加により更なる知識・手法の習得

・不登校・ひきこもり問題に関する個々特有の問題性について、正しい対応、正しい理解を深めるため、講演会やセミナーを開催し、広く啓蒙活動を行う。

 

1-2-2.体験者の声

実際に、家庭教師の不登校コースを利用された方の体験談をネット上から抜粋してきました!

❝むすこが「勉強が好きになった」と何度もいうようになりました。それが一番の成果です。うちのこの場合は不登校児で、学校に行けない子に少しでも勉強をということで家庭教師の先生にお願いしました。ですので、学力向上というよりは息子のきもちを一番に考えてほしいと先におはなししたので、その通りにゆっくり教えてくださいました。❞

(家庭教師比較ネット https://www.katekyohikaku.net/review/?category=1&search_word=%E4%B8%8D%E7%99%BB%E6%A0%A1)

 

❝学校の授業に遅れてしまった子や不登校の子にはいいと思う。
家庭教師ならわからないところができたその時にすぐ質問ができるから勉強が進んで成績アップが望めると感じた。❞

(家庭教師比較ネット https://www.katekyohikaku.net/review/?category=1&search_word=%E4%B8%8D%E7%99%BB%E6%A0%A1)

 

❝指導を重ねるごとに、子どもが変わるのがわかりました。学研の家庭教師を始めて1年経ち、受験。先生は受験日に一緒に試験会場まで行って下さいました。熱心にご指導いただいたおかげで息子は合格。すぐにまた不登校の道に戻ってしまうのではと不安でしたが、高校2年生の今、息子は毎日私の作ったお弁当を持って登校しています。❞

(Gakkenの家庭教師 http://www.kame.co.jp/course/truancy/voice.html#a1)

 

いかがでしょうか。もしお一人で悩まれているようであれば、家庭教師会社に連絡をしてみると良いかもしれません。新しい可能性が見えてくるかもしれません。

 

2.おすすめの家庭教師会社3選!

*良質な家庭教師会社の中から、不登校のお子様がいらっしゃるご家庭におすすめの会社を3つ選定しました!お子様に最もあった会社選びをするために役立ててください!

不登校コースが有る家庭教師会社の中でも、悪質な業者は存在します。それは教材販売会社と呼ばれる高額な教材をご家庭に売り込む会社です。一見、他社よりも料金が安いので目が行ってしまいがちですが、トラブルにならないためにも注意が必要です。今回はそのような教材販売会社を除くという意味で良質という言葉を使っております。

■おすすめ家庭教師会社3選■
学研の家庭教師
1時間あたりの料金 ¥5,076
講師の資格 HPに記載なし
サポート体制 通信制サポート校との提携により、高校受験や
高卒認定取得のバックアップをしている
受験対策 公立・私立高校の普通科受験や単位制、通信制、サポート校等
多岐にわたる受験情報の提示や対策サポート
URL http://www.trygroup.co.jp/futoukou/
家庭教師のトライ
1時間あたりの料金 HPに記載なし
講師の資格 HPに記載なし
サポート体制 プロの心理カウンセラーや講師がご自宅まで伺い
カウンセリング・学習指導を実施
受験対策 HPに記載なし
URL http://www.kame.co.jp/course/truancy/
家庭教師のノーバス
1時間あたりの料金 HPに記載なし
講師の資格 不登校訪問専門員の紹介可
サポート体制 自宅学習支援コース・復学支援コース・通信制高校フォローコース・高卒認定試験対策コース・高校進学コース・大学進学コース等の
複数のコースを設置
受験対策 専門アドバイザーと窓口の設置
URL http://www.nohvas.com/kokoro/truancy/

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。このページを見てくださっている方の中は、とてもお悩みになっている人もいらっしゃると思います。しかし、学校教育の変化や社会の変化から、不登校であることはそれほど特殊なことではなくなってきました。これは社会としてあまり良いことでは無いかもしれません。しかし、それに対応して学校に行くことができない子供をサポートするサービスも生まれてきています。

家庭教師はそのひとつです。今までお話してきたように、家庭教師は学校に行くことができないお子様にとって、多くのメリットが有るものです。悩まれることも多くあると思いますが、ぜひ他の人に相談する場としても家庭教師の利用を考えてみてくださいね!

 - 基礎知識