家庭教師ガイド

家庭教師の全てをお伝えします。

結構大変?家庭教師バイトの楽しさについて

      2016/04/05

楽しさ

短時間、高収入が魅力的な家庭教師アルバイトですが、先生として生徒を指導するという仕事では、大変なことも多々あります。しかし、大変だからこそ感じられる「楽しさ」や「やりがい」があり、家庭教師という職業の魅力にはまって大学4年間ずっと生徒を受け持つというような人もいます。今回は、家庭教師アルバイトの大変な部分や、家庭教師ならではの楽しさ、やりがいについて説明します。

家庭教師アルバイトのこんなところが大変!

生徒の成績がなかなか伸びないとき

生徒が理解しやすいように工夫しながら一生懸命教えているのに、生徒がやる気を出さず、指導の成果がなかなか出ない。このような時、しばしば先生自身が過剰に責任を感じてしまい、大変な思いをします。その上、「早く子どもの学力を伸ばして欲しい」という保護者の気持ちを意識し、変にプレッシャーを感じてしまいます。

勉強が嫌い、苦手という生徒は、日々教えてもらったことを復習し定着させるという学習習慣を身につけていないことが多いです。そのような場合、いくら先生が分かりやすい授業をしたところで、教えたことをきちんと吸収してくれません。無理に勉強させようとすると、かえって生徒のモチベーションは下がり、指導が逆効果になってしまうという事態さえ起こってしまうのです。このように、勉強しない子どもの指導はなかなか大変で、それなりの根気と努力が必要だと言えます。

生徒があまり勉強しないと思ったら、まずはご両親にすぐに成績を上げるのは難しいということを理解してもらいましょう。その上で、授業で教えたことを復習する習慣をつけさせることを優先した指導をします。教えた内容の演習問題を何問か課題として出したり、確認小テストを設けるなどして、徐々に日々の勉強量を増やしていくのがポイントです。すぐに成績が上がらなくてもあまり深く考えすぎずに、長期的な視野で計画的な指導を進めていくことが大切です。家庭教師の指導法に関しては、こちらの科目別に指導法を紹介!家庭教師バイトの授業のコツをご確認ください。

自分の苦手科目の指導を頼まれたとき

家庭教師アルバイトをしている人が比較的大変だと言うのが、自分の苦手科目の指導です。「5教科まんべんなく教えて欲しい」などと頼まれた場合に、自分の苦手だった科目を質問されると、なかなかうまく教えることができないということがあります。「分からないから来週調べて教えるね…」というような苦しい一言でやり過ごす羽目になってしまうのは避けたいものです。苦手科目を教える場合は、事前にしっかりと予習をしておき、何を質問されても分かりやすく説明できるようにしておく必要があるでしょう。

もちろん、家庭教師アルバイトでは自分の得意科目だけを教えるということも可能です。受け持つ生徒を決める際には、基本的に自分の希望や指導レベルに応じた生徒を紹介してもらえるので、「どうしても数学の指導は無理」というような場合は家庭教師会社に伝え、得意分野を指導する生徒を紹介してもらいましょう。

しかし、苦手科目を指導するほうが、生徒にとっては意外と分かりやすいということもあります。学生のときに英語の仮定法でつまずいた人は、仮定法が分からない生徒の気持ちを理解しやすいですし、数学の二次関数が苦手だった人は、数学が苦手な子どものありがちなミスにも気づきやすいでしょう。苦手科目だったけどある程度自分なりに攻略してきたという人は、あえて指導にチャレンジしてみるのもありではないでしょうか。

家庭教師アルバイトのここが楽しい!

自分の力で生徒の学力を伸ばしていける

生徒に勉強を教える面では苦労もありますが、教えていくうちに生徒の成績がぐんぐん伸びていくことを感じられるのは、家庭教師アルバイトならではの楽しさだと言えます。「指導開始時はクラスで下位だった生徒が、この前のテストで2位を取った」、「苦手としていた数学の偏差値が60を超えた」というように、試行錯誤しながら教えた成果がしっかりとテストの成績として出た時には、まるで自分のことのように大きな達成感を感じることができます。

特に、かつて自分も受験勉強を頑張ったというような人は、様々な指導の仕方やおすすめの問題集を使って指導していくことに楽しさを感じられるようです。「受験生次代にこのテキストをやりこんだら偏差値が70を超えた」というような経験をもとに、勉強に悩む生徒をかつての自分に照らし合わせながら、自分なりの学力向上術を伝授して生徒の成績を伸ばすことができれば、仕事はますます楽しくやりがいのあるものになるでしょう。

生徒の成績が上がればご家族に喜んでもらえる

生徒の成績が上がって最も喜んでもらえるのは、言うまでもなくご両親です。勉強意欲が全く無く苦手科目ばかりだった子どもが、家庭教師の先生の指導のおかげで今では自主的に勉強するようになり、学校でも上位の成績になったなどということになれば、先生として最高の評価をしてもらえることは間違いありません。アルバイトをする上で、お客さんに心から喜んでもらえた時には、他では経験できないような嬉しさ、やりがいを感じることができます。

また、指導を続けていくうちにご家族との交流が増え、ご飯をご馳走してもらったり、プレゼントを頂いたりというようなささいなサプライズをしてもらえることもあります。時には、今後のキャリアなどの人生相談に乗ってもらえることもあるようです。自分の指導の成果をご家族に喜んでもらえ、その見返りとしてご家族から温かいおもてなしを受けられるのは家庭教師アルバイトならではの魅力だと言えます。

生徒の成長とともに、自分の成長も感じられる

家庭教師アルバイトの大きな魅力として、生徒を指導していく中で、自分も社会人として必要なスキルを身につけ、成長していくことができるということが挙げられます。家庭教師アルバイトでは、社会人としての礼儀やマナーはもちろん、予定を立てて仕事を進める力、生徒の課題や問題を発見する力、それを解決するために適切なプロセスを考える問題解決能力、自分の意図を生徒に分かりやすく伝えるコミュニケーション能力など、将来役立つ様々なスキルが身につきます。

最初は全く予定通りに行かなかったり、うまく教えることができなかった人も、指導を続けていく中で適切な計画を立てられるようになったり、生徒が理解しやすい簡潔な説明ができるようになったりと、自分の能力が向上していくことを確認できます。また、家庭教師アルバイトではいかに生徒に授業を楽しんでもらえるかが重要なので、生徒をひきつけるための話力に磨きをかけることもできます。生徒の成長を見守る中で、自分の成長も実感していくことができる点が、家庭教師アルバイトの仕事の面白みと言えます。

大変さもあるが、その分大きなやりがい・楽しさを感じられる!

いかがでしたでしょうか?家庭教師アルバイトは、生徒指導がなかなかうまくいかない大変さがある分、生徒の成績を伸ばしていくやりがい、ご家族に満足してもらえる喜び、仕事の中で自分も成長していける楽しさに詰まったアルバイトです。アルバイトを通して自分も大きく成長したいという人は、家庭教師アルバイトを始めてみてはいかがでしょう。

 

登録ボタン

 

 - 家庭教師バイト